明石の住吉神社能舞台

5月1日に明石の住吉神社能舞台で毎年行われている能楽発表会がありました。

ここにの藤の花が素晴らしく藤の色鮮やかです。
 また、5月5日は10時より子ども仕舞の発表会があります

IMG_1520

IMG_1521

IMG_1524

IMG_1528

IMG_1531

 

 

 

講座第3回

3月16日(金)の「能をより楽しむために」第3回講座は

テーマ「葵上 空之祈」

午前・午後それぞれ約17名の皆様が参加され

「葵上」の解説、謡体験、面付け体験などを行いました。

P1040610

謡体験

P1040615

面紐の結び方はほどけにくいので、いろんな物に応用されています。

参加者の皆様にも面紐結びを実際に体験して頂きました。

P1040616

 

第2回講座の様子

テーマ「葵上 空之祈 あおいのうえ くうのいのり」

謡の説明や一緒に皆さんと謡いました

P1040363

後半の体験は「はね元結 (はねもっとい)」を一緒に作りました

女の人の象徴の髪飾りです

 

 

P1040372

P1040384

P1040386

 

完成 真ん中の折り目がノの字の方向になります

 

P1040387

「葵上 空之祈」あおいのうえ くうのいのり

通常と違い髪が長く形状も違います

左の通常の蔓に右の蔓をつけます

 

 

 

「敦盛」本番

先日の「敦盛」の当日の装束は白の縫箔

少し控え目な色合わせにしました

IMG_1320-2ぼかし

IMG_1325ぼかし

雄介がツレをつとめました

 

IMG_1322-2ぼかし

 

 

 

高校生のための能楽鑑賞会「敦盛」の準備

本日2月18日(日)高校生のための能楽鑑賞

「敦盛」のシテをつとめます。

IMG_1307

IMG_1316-2

後シテの装束は2種類用意しました

全体の会わせ方で縫箔を浅黄にするか白にするかは大口の具合で決めようと想います。

IMG_1305

前シテの装束

左の水衣も2つ用意しました。

ツレとのバランス・色具合でどちらにするか決めます。

 

 

IMG_1303

上はツレ3人分の装束です

IMG_1309

IMG_1310

面も2面用意しました

 

 

 

 

 

 

腰帯・飾髻(ばさら)・蔓帯

P1040293「羽衣」に使った腰帯(こしおび)・飾髻(ばさら)・蔓帯(かずらおび)です

左の腰帯は鉄線唐草の模様です

真ん中の飾髻(ばさら)とは、髪飾りのようなものです。

右の蔓帯は鳳凰の姿が優美です

P1040294

 

第1回講座

P1040108
 
「能をより楽しむために」の講座のテーマは
1回~5回「葵上 空之祈」、6回~10回「卒都婆小町」です。
第1回は「葵上」の源氏物語、部分本読みをし
昼の部では装束唐織りの壺折付けをぬいでかづくしかけを体験してもらいました。
夜の部では装束糸の依りの体験をし、実際にその糸で装束を留めてみました。見事きちんと通りました。
 
P1040129
 
P1040122
 
昼の部では北区の区長さんが参加して下さいました。
 
P1040116
 
 
 
P1040175
P1040186ぼかし

能面展

最終日に中之島の中央公会堂で開催されている能面展に行ってきました。
毎年この時期に開催されています。

中の写真は撮りませんでしたが、年々作品のレベルアップが感じられ

また来年が楽しみです。

 

IMG_1189

 

IMG_1186

 

IMG_1185

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

平成30年という今年は、平成の最後の年となってしまいました。

みなさまにおきましては、健やかで実りの多い、良い年になりますよう

お祈り申し上げます。

本年もよろしくお願い申し上げます

1月2日は毎年謡初めです

 

P1040024

新年の準備

昨日は謡納めでした。

同門で「和布刈」を謡い納めます。

そのあと1月2日の謡初めに向けて大掃除と準備をしました。
舞台にはしめ縄と翁飾りもでき2日の謡初めを待つのみです。

 IMG_1174