能楽師 上野雄三・雄介 公演情報

能楽と現代音楽 未来の音風景③2018年1月23日(火)終了しました

能楽と現代音楽 未来の音風景③舞囃子とコ…
2017年12月21日/作成者: u-yuzo

若手能 1月20日(土)13:00~終了しました

能「菊慈童」山中雅志舞囃子「清経」辰巳孝弥狂言「文蔵」善竹忠亮能「海士」今村嘉太郎11時~若手能事前講座(指定席ご購入の方対象)一般前売2,800円(+500円で指定席)  当日3,000円 学生1,500円お問い合わせ(座席指定は大槻能楽堂のみ):…
2017年12月15日/作成者: u-yuzo

大槻自主公演「新春能」平成30年1月3日・4日終了しました

お問い合わせ:大槻能楽堂 06-6761-8055
2017年12月15日/作成者: u-yuzo

第2回 歳末助け合い「みおつくしチャリティー能」平成29年12月23日(土・祝)終了しましたありがとうございました

第2回 歳末助け合い「みおつくしチャリテ…
2017年12月14日/作成者: u-yuzo

高校生のための能楽鑑賞会2月18日(日)終了しました

第11回  高校生のための能楽鑑賞会狂言「呼声 よびこえ」 シテ 善竹隆司 能 「敦盛 あつもり」 シテ 上野雄三2月18日(日)14時開演 16時半終演予定  会場  大槻能楽堂(大阪市中央区上町A番7号 06-6761-8055)参加無料(…
2017年12月1日/作成者: u-yuzo

第32回「正陽会」平成29年11月19日(日)13時開演 終了しました ありがとうございました

チケット購入はこちら 第32回正陽会・しょうようかい平成29年11月19日(日)午後1時始め(開場正午)大槻能楽堂 仕舞「二人静」前田飛南子,赤井きよ子地謡:齊藤信隆,武富康之,野村昌司,伊原昇能「景清」シテ(景清):上野雄三ツレ(人丸):上野雄介トモ(従者):上野朝彦ワキ(里人):福王茂十郎笛 :野口亮小鼓:荒木賀光大鼓:上野義雄後見:赤松禎友,長山耕三地謡:野村四郎,上田貴弘,梅若猶義,久保田稔,野村昌司,井戸良祐,三浦信夫,伊原昇狂言「子盗人」シテ(盗人):善竹忠一郎アド(乳母):善竹隆平アド(主):善竹忠亮後見:上吉川徹・・・・休憩 15分・・・・ 能「融」白式舞働之伝シテ(尉・融大臣):上野朝義ワキ(旅僧):福王知登間(所の者):善竹隆平笛 :赤井啓三小鼓:清水晧祐大鼓:山本哲也太鼓:上田悟後見:野村四郎,梅若猶義地謡:藤井完治,齊藤信隆,赤松禎友,小寺一郎,武富康之,長山耕三,井戸良祐,川中治作傘寿 八十路謹謡 一調一声「玉鬘」野村四郎荒木賀光 終了予定 4時45分頃  景清人生の悲哀・人間の情愛を静かに描く平家の勇将・悪七兵衛景清は、源氏側に捕らえられ、わびしい庵の中に、盲目となり門を閉ざして一人住む乞食同然の身となっていた。そこへ鎌倉から娘・人丸が従者を伴い父を探しにやってきて、藁屋に住む乞食に…
2017年9月7日/作成者: u-yuzo

大槻能楽堂自主公演11月18日(土)松山天狗ツレ

11月18日(土)14:00~大槻能楽堂自主公演能   能の魅力を探るシリーズ-能と和歌-お話…
2017年9月4日/作成者: u-yuzo

第4回上野松颯会定期能楽会 10月14日(土)終了しました ありがとうございました 

チケット購入はこちら上野雄介が 能「猩々乱」のシテを勤めます。お時間がございましたら、是非ご来場下さい。研究仕舞「敦盛(あつもり)」クセ      …
2017年8月7日/作成者: u-yuzo

高砂観月能 平成29年10月28日(土)午後6時半始め終了しました

チケットのお問い合わせ・お求めは高砂神社社務所   …
2017年8月6日/作成者: u-yuzo

結崎能・かわにしArt展平成29年10月9日(月祝)終了しました

結崎能・かわにしArt展   平成29年10月9日…
2017年8月6日/作成者: u-yuzo

大槻文藏・裕一の会平成29年11月23日(木・祝)14時開演

「大槻文藏・裕一の会」         平成29…
2017年8月3日/作成者: u-yuzo

大槻能楽堂自主公演ナイトシアター

大槻能楽堂自主公演ナイトシアター「能って難しい?いえ、決してそんなことはありません」ナビゲーター(3回とも)   わかぎゑふ 大槻文蔵9月 7日(木)初級編 「土蜘蛛」10月5日(木)中級編 「船弁慶」11月2日(木)上級編 「井筒」18時半開演前売一般5,000円(+500円で指定席) 当日5,500円学生前売2,700円 当日3,100円…
2017年8月3日/作成者: u-yuzo

上野雄三師 賛歌

工芸店ようび店主 真木啓子

とにかく姿が美しい。

雄三先生に三十五年も謡・仕舞を習っていても「能が解りましたと」は言えないつまらない弟子の私ですが、先生の美しい姿とお声と野村四郎師仕込みの品格の高い動きは、いつもうっとりしてしまいます。

<続きを読む‥>

日々のこと