「能をより楽しむために」講座第6回の様子

5月6日(金)正陽会(11月20日「朝長」上野朝義・「恋重荷」上野雄三)
をより楽しむための講座 第6回目がありました。

昼の部の模様です。
「恋重荷」の内容がスタートしました。
うちには重荷の小道具がなかったので急きょ、段ボールと風呂敷で作りました。
本番用に新しく作りたいと思います。
綾羅錦繍で美しく包まれた重荷ですので、きらびやかな風呂敷か布があればいいのですが・・・

1回だけの参加もOKです。
ご興味のある方、お時間がありましたら
どうぞご参加下さいませ。

 

P1010072

 

bokasitoriminngu

 

能をより楽しむために268

野村四朗がやさしく紐解く「能楽講座」

☆能楽講座のご案内☆

能役者・野村四郎がやさしく紐解く「能楽講座」

 能楽シテ方観世流の野村四郎が、80年の人生を通して得た能楽観を全4回のシリーズでおお届けする「能楽講座」。各回テーマに沿って、実技も交えながら能の魅力をわかりやすくご紹介いたします。

講師の野村四郎は、これまで文化庁芸術祭優秀賞、芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章、観世寿夫記念法政大学能楽賞、日本芸術院賞など数々の賞を受賞する能楽界の重鎮。人生にも通じる貴重なお話を聞けるチャンスです。

会場は大阪天満宮のすぐ前に位置する朝陽会館能舞台。

能をご存知の方も、初めての方も、きっと能が観たくなる!

 全4回シリーズで、各回のみの参加も可能です。ぜひお運びください。

 

講師:野村四郎(シテ方観世流)/助手:上野朝彦、上野雄介

会場:朝陽会館能舞台(大阪市北区天神橋1-17-8)

参加費:【1回】3,000円 【4回通し券】10,000円

時間:各回18:30~20:00

日程とテーマ:
【第1回】2016年5月13日(金) 「能の歴史 日本人の心」
【第2回】2016年6月14日(火) 「面の話 作品と演技」
【第3回】2016年7月28日(木) 「装束と着付け」
【第4回】2016年8月17日(水) 「現代と能 雑学」

お申込み・お問合せ
朝陽会館(06-6357-1844 または メール info@choyokaikan.com 
上野雄三 (06-6357-1643 または、メール info@u-yuzo.com 

 

 

20160513-nohworkshop[1]

「山姥 白頭」事前講座の様子

4月24日(日)事前講座が終わりました。

参加して下さった皆様ありがとうございました。

あらすじ・舞台展開・面・装束・道具など説明しましたが、

「山姥」は奥が深い演目であることを再認識致しました。

当日に向けて研鑽していきたいと存じます。

5月の本公演では、

山姥という異形の主人公と華やかな遊女の対比や

山深い趣ある情景など

想像しながら舞台を楽しんでいただけたら幸いです。

DSCF0060

 

DSCF0065

 

DSCF0080bokasi

 

DSCF0091

 

能「山姥 白頭」鑑賞の為の事前講座のご案内                終了しました。ありがとうございました。

事前講座306

日本の伝統の美「能装束の美、仕舞・狂言の鑑賞」  終了しました。ありがとうございました。

能の仕舞・狂言の歴史など、解説者と演者の対話でわかりやすく解説します。

 

平成28年1月31日(日)午後1時30分~

場所 朝陽会館

観世流シテ方 上野雄三(重要無形文化財総合指定)

大蔵流狂言方 善竹隆司

進行 能楽コーディネーター 山村貴司

参加費 前売2000円 当日2500円

    サポート会員 1800円 こども・学生 1500円

伝統の美2237

ワークショップ②

装束つけ ワーク  

ワークショップ①

waku2 お面もいろいろなんですよ。